韓国・男の子育て最前線/ハルビンさん編【後編】

子育て

今回は韓国在住者の中でも「男の子育て」に焦点を当て「韓国・男の子育て最前線」と題し、前後編でお届けします。

韓国在住者の中にも、男性そして育児経験者は多くいるようです。

その中でも子育てのイメージが強いお二方(みのりさん・ハルビンさん)に様々な観点からお話をうかがいました!

今回はその後編。ハルビンさん編です。

前編はこちら

韓国・男の子育て最前線/みのりさん編【前編】
韓国で暮らす外国人は実に多いです。特にその中でも韓国人と結婚し、子どもを産み育てている結婚移住女性、多文化家庭と呼ばれる方は非常に多くいます。しかしその多くは大抵が女性です。では、男性の場合はどうでしょうか?...

ハルビンさんとは?

まずはハルビンさんについての説明を。

とは言え、Twitterなどで大変有名な方ですので、ご存知の方も多いことでしょう。

佐藤さんのラジオにも、以前出演していらっしゃいました!

様々な経験や側面を持つハルビンさんです。。

ハルビンさん自己紹介

初めまして。韓国在住が18年を過ぎましたハルです。

韓国ではブラック企業で営業からエンタメでマネージャー、ラーメン屋店長など各種多彩な仕事を転々とし、只今韓国の大手電子企業/自動車メーカーへの電気部品の営業マンとして、韓国の営業最前線で日々戦っております。

家ではパイセンという人生9カ月にも満たない我が子との育児戦線を戦っております。

よろしくお願い致します。

ハルビンさんのSNS紹介

各種SNSもやっておりますが、特にTwitterをメインに発信しています。

韓国での私の仕事/育児などの生活や韓国社会の情勢など多種多様な情報をしょうもないネタも挟みながらアップしておりますので、ご興味のある方は是非ともフォローをお願い致します。

損はさせません。たぶん。ぷっ。

Twitter ID : @nohharu0518

韓国で子育て中の男性・ハルビンさんへインタビュー

さてここからは韓国で子育て中の男性・ハルビンさんへ色々と詳しくうかがいました!

①韓国で子育てをしていて思う事、感じる事を教えて下さい

子育てしながら思うことは、日本人の私と韓国人の妻共々、両親というのは偉大なんだと、それは万国共通なんだとまずは感じています。

また、私自身が現在子育てする中で、私以外の他の子育てに励む夫婦の方々もどれだけ偉大な事を毎日されているのか、もっと自分を誉め、誇りに思われて良いのではと思っております。

「韓国での子育て」で絞って言うと、妻と感じていることは、韓国は学歴競争社会。そういう意味で将来、私共の子供にその競争社会の韓国で学習させるのか、もしくは日本という別の文化及び社会で学ばせるのかなど、将来を既に見据えて育児をしていかないといけないなと頭を悩ませております。

特に、我が子は日本と韓国の両方のアイデンティティーを持つ子、そういう意味でどちらにも寄り過ぎない教育もさせたいとは思っております。

②お子さんが生まれてからすぐ最初から子育てはされていましたか?それとも環境や心境の変化など、何かあり、途中から子育てされるようになったのでしょうか?

生まれた当初の産後調理院から、私がおむつを替えたりミルクを与えたり寝かせたりなど、育児に関してはサポートしております。

③子育ての中で、奥様とはどのようにされていますか?例えば役割分担や話し合いなど、何となくあるいは明確に決めている事などあれば教えて下さい

現在、私も仕事をしておりますので、下記で育児に携わっております。

平日は午前6時半出勤〜17時退勤で、19時には会社から家に戻ります。

戻ってからすぐお風呂/読書/遊んで、そのまま寝る前にミルクを与え、寝かせつけ。

そのまま我が子の横で、我が子が夜中にぐずらず、ゆっくり寝れるように一緒に出勤まで寝ております。

週末は基本私がメインで育児をやります。離乳食を作るのは妻に任せ、私は育児をしながら、家事(家族の食事の準備/掃除/洗濯)を行います。

大体13時から18時の間は我が子を連れ、どこかに遊びに行くようにはしており、なかなかハードスケジュールで動いてはいます

④子育てが理由で奥様とぶつかったり喧嘩したりした事はありますか?

(あれば、どういう状況でそうなったか、またその後どうなったか等、書ける範囲で教えて下さい)

もちろん、あります。

やはりお互い子育ても初めてです。妻は今は育児がメイン・私は仕事と育児の両立で、お互い自分の中で最善を尽くしている分、お互いの求めあう部分に行き違いが生じて、喧嘩になったりします。その度にとことん話合い、理解できる範囲でお互い理解し、仲直りするように自然になっています。

また事前にぶつかり合わないように、特に今、自分が心がけていることがあります。

それは平素も心掛けてはいるのですが、

【10秒の努力】

というものです。

人間誰もがめんどくさがりです。自分は特にめんどくさがりなんですが、それでも妻が求める事、そんな時間のかかるものでもない。

10秒で出来ることをめんどくさがり、喧嘩になるよりその10秒、気持ち良く自分がやって、一緒に笑おうというもので、その気持ちで今は日々、家事/育児をしております。

⑤お子さんへの言葉はどのようにしてますか?(日本語、韓国語、両方など)

妻と妻の家族は韓国語。私は日本語を使用しております。

⑥周りの韓国人男性の子育てを見た事はありますか?何か感じた事はありますか?

デパートなどに行くと授乳室など(ベビールームというんですかね?)そういう所はほぼ男性が8割くらいで、おむつを替えたり、食事を与えたりしており、自分も負けてられないなと刺激を受けております(笑)

⑦子育ての中で大事にしている事や「これだけは譲れない」という事などがあれば教えて下さい。

自分は仕事をメインにしております。妻は家で育児をしています。なので、そういう意味で、妻に比べ、育児での負担は当然低いです。だからこそ、家に戻った時と週末は我が子の為、妻の為にも育児に関しては自分が出来る最善を尽くそうと常に思っております。

⑧韓国での子育てについて、良いと思う内容があれば教えて下さい

日本で育児をしたことがないので何とも言えませんが、문화센터(文化センター)や장난감도서관(おもちゃの図書館)などの新生児の集まりが毎週あり、そこで子供たちのために遊びなどを提供してくれること。

また子育て中の親が交流できるところは良い所かなと。

あとデパートなど多目的施設に授乳室や子供用の施設/設備が充実してるのは非常に助かりますし、安心して、外出できます。

最後に、ハルビンさんから皆様へのメッセージ

さて最後に、ハルビンさんから皆様へのメッセージです。

韓国で子育てをしている多くの外国人の方へ何かメッセージがあればお願いします!

前の方にも答えましたが、育児とは一人の人間を育てるという、とても大変なものです。

だからこそ、育児をされている全ての方々、特にここ韓国という他国で育児をされてる方々には、しっかり自分で自分を誉めてあげてほしいです。また一緒に育児をされているご婦人/ご主人を誉めてあげてほしいです。

育児という偉大な事をしているんだと常に心で思い、自分を褒め称えてあげてください。

ご協力に感謝いたします

様々な質問に対して真心のこもった、かつ具体的なおこたえを頂きました!心から感謝いたします。

ハルビンさん、本当にありがとうございました。

ハルビンさんのお話を通して、現在、韓国で子育て中の多くの方々も、何か通じること、また、教えられることがあるのではないでしょうか?

男女差別につながる話はする気はありません。

しかし、男目線からの子育ての一意見から、参考になることもしくは気が楽になることもあるかもしれません。

ハルビンさん、お忙しい中のご対応、本当にありがとうございました!

ライター(enju)

コメント

タイトルとURLをコピーしました