韓国人も知らない!?激安大量コスメ「カチ山化粧品卸街」レポ

娯楽・趣味

韓国で化粧品を安くたくさん買いたいとき、皆さんがパッと浮かぶのはやはり東大門ではないでしょうか!

しかしコロナ禍のあおりを受け外国人観光客でにぎわっていた東大門は見る影もなし。

無くなってしまったお店もあれば、縮小して営業しているお店がほとんどです。

営業していてもコロナ以前とはほど遠い品揃えの少なさなんてことも…。

「旅行のときに楽しんでたように激安コスメを買いたい!」

「値下げされたコスメを見てワクワクしたい!」

そんな方にオススメしたいのがソウル市江西区に位置するカチ山(까치산)駅の化粧品卸街です!

お会計は東大門と同じく現金決済ですが、営業時間が大きく違います。

平日の10:00~17:00(お店によって違いあり)の営業で東大門のように夜遅くまでやっていないので注意。

ですが平日日中は密を避けてお買い物ができますし何より品揃えが豊富!

ソウルの中心部からはやや離れてはいますが行く価値は大アリですよ♪

今回は筆者が夏と秋2回訪れたレポになります!

化粧品卸売街へのアクセス

化粧品卸売街はここ

カチ山の化粧品卸売街はこの道に問屋が並んでいます。

問屋街入り口がメインストリートだと思われますが、この通りは化粧品だけでなく生活用品やおもちゃ屋さんもありました。

地下鉄2号線・5号線カチ山駅で下車

問屋街までの行きかたはまず地下鉄2号線または5号線カチ山駅で下車。

駅から問屋街までは歩いて10~13分くらいです。

2番出口から出てしばらくひたすら真っ直ぐ歩きます。

真っ直ぐ歩いたら左側に福祉センターと図書館が見えたらすぐ卸売街の入り口が表れます。

この入口から入って問屋街のメインストリートを歩いてもいいですが、今回紹介するうち2店は問屋街入り口を正面に右側の道路に位置しています。

おすすめはこの3店

今回品揃え・お店の清潔さ・安さでオススメしたいのはこの3店です!

※取り扱いブランドは筆者が夏と秋に訪れたときのものを紹介しており、変動している可能性があります※

forU(포유화장품)

ルートをたどって一番最初に見えるのがforUです。この可愛くないパンダが目印。

おおっ!東大門の問屋街では見かけなかったイニスフリーのパウダーが安い!

パックも見事な品揃え!

なんと10枚160円なんていうパックも。安すぎ!

<取り扱いブランド>

VT cosmetics、Dr.Jart+、innisfree、LANEIGE、CLIO、MEDIHEAL、エチュードハウス、バニラコ など

ちなみにforUでは店内にATM機も設置されていますよ!

手持ちの現金が足りなくなったときも安心ですね。

aran COSMETIC(아란코스메틱)

もともとは卸売街の入り口にあった店舗をforUの隣の隣に移転したお店。

ここのお店は2階まで売り場があり、問屋街の中で一番規模が大きいです。

まずは1階の様子はこんな感じです。

次に2階。

2階に上がると必ず店員さんが見張り?でついてきますが気にせずお買い物しましょう(笑)

2階にはなんとミジャンセンとダーマBが置いてあります!安い!

セール時のオリヤンよりも安いです。

<取り扱いブランド>

VT cosmetics、Dr.Jart+、innisfree、LANEIGE、CLIO、MEDIHEAL、エチュードハウス、バニラコ、ミシャ、ミジャンセン、ダーマB、イッツスキン など

byon cosmetic(바이온 코스메틱)

forUとarenと同じ道路ではなく、こちらは卸売街のメインストリートに面したところにあるお店。

先ほど紹介した2店にはないブランドがあるのがオススメポイントです。

ドクターズコスメのCNPが置かれています!大人気のCLAUUのクレンジングパッドも!

大きなお店ではありませんが他店とはちょっと違う品揃えなので来られた際はぜひチェックしてみてください。

<取り扱いブランド>

バニラコ、VT cosmetics、CNP、CLAVUU、COSRX など

価格の%表示は「○%OFF」ではない

カチ山の化粧品卸売街の特徴で価格表記がちょっと変わっています。

値札に%と価格が書いてあると「○%OFFでこの値段」という風に見がちですが…

これは「元の値段の○%」という意味です!

たとえば上の画像の商品。

値札に「64% 16,000₩」と記載されています。

これは「元値から64%OFFして16,000₩」ではなく、「元値の64%分の価格16,000₩」ということです。

お得感をより感じたかったら%数字にも着目してみるのもいいですね。

まとめ

以上、今や東大門よりも魅力的な!?カチ山の化粧品卸売街についてでした。

実際にお買い物に行かれるときは以下のポイントをお忘れずに!

  • 平日の日中の時間帯に行くこと
  • 現金持参
  • 値札の%は「元値の%価格」という意味

筆者にはカチ山駅周辺に在住の韓国人の友人がいますが、実はその友人も知らなかったこの卸売街!

今回紹介したお店は品揃え・清潔度はバツグンです。

取り扱いブランドは記載のものがいつも必ずあるとは限りませんが十分行く価値はアリです。

個人的にはオリーブヤングなどに置かないイニスフリーの化粧品がいつだって安く買えるのはすごく魅力的だと思います。

コロナ感染者が中々減らないソウルですが、密を避け気をつけてお買い物を楽しんでいただけたら何よりです!

ライター(mikore)

コメント

タイトルとURLをコピーしました