韓国にいながら日本の食品・雑貨を手に入れよう!購入できる店舗、転送サービス、買い物代行サービスをまとめました

日本人サポート

日本の商品を手に入れるには日本の家族や友人、知り合いに頼んで送ってもらう方法があります。しかし家族や知り合いに頼むのがなかなか難しい場合がありますよね。

そのような時の心強い味方が日本商品の転送サービスや買い物代行サービス。今回は代表的な日本商品の転送サービス、買い物代行サービスについてまとめました。

また韓国の百貨店やマートなどの実店舗でも日本の商品が販売されています。どのようなものが購入できるのか、販売場所について調べましたのでチェックしてみてください。

日本の食品・雑貨が購入できる実店舗

メリット
・実際に手にとって商品を選べる
デメリット
・必ず商品がおいてあるとは限らない

日本の商品はノージャパン運動以前に比べると取り扱いが少なくなったのが実情。しかしよく探してみると、大型マートやダイソー、百貨店などの身近なお店に日本の商品が置いてあることが多いのです。

・百貨店、大型マート、スーパー、ダイソーなどの一般小売店

百貨店や大型マート、スーパーには味噌、醤油などの調味料、日本酒やビールがあります。場合によっては日本のお菓子もありますが、必ずあるわけではないのが惜しいところ。

ダイソーはご存知の通り日本企業のため、一部ですが日本で販売されているものと同じ商品があります。特に生活雑貨は日本製のものが充実していますのでチェックしてみましょう。

・コストコ、イーマートトレーダースなどの倉庫型小売店

コストコではキューピー業務用ドレッシング、キッコーマン醤油、業務用めんつゆ、冷凍さぬきうどん、業務用味噌などが販売中。ただしコストコは会員登録制で、年会費(2021年12月現在38,500ウォン)が必要です。

実は会員以外でもコストコに入場できる方法があります。それはコストコ会員と一緒に買い物すること。会員1名につき同伴2名可なので、コストコ会員さんにお願いしてみましょう。

イーマートトレーダースはEマートが経営する倉庫型小売店です。コストコは会員登録制ですがイーマートトレーダースはどなたでも利用可能。「誰でも入れる韓国版コストコ」といったところでしょうか。

うどんなどの食料品が置いてありますが、いつもあるわけではないので店頭で出会えたらラッキー程度に考えるとよいかもしれません。

・モノマート(모노마트)

モノマートホームページ

モノマートはアジア系食材を扱っている小売店です。もともとは居酒屋や飲食店の食材卸業者なので、焼き鳥やとんかつなどの冷凍食品が充実しています。

モノマートを利用する際に注意することは、多くが業務用サイズなので1袋の量が多いこと。(例:コロッケ1袋20個入り、唐揚げ1袋1kgなど)

しかし冷凍の寿司ネタや冷凍たこ焼き、ラーメンスープなど、他の小売店では見られない商品が揃えられていますので一見の価値ありですよ。

なおオンラインストアも展開していますので、お近くに店舗がない場合はこちらの利用をおすすめします。(要会員登録)

実店舗で購入できる日本の商品まとめ一覧

百貨店・マート
・ダイソー
コストコ
Eマートトレーダーズ
モノマート
購入できるもの調味料
・味噌、醤油等
酒類
・ビール、日本酒
お菓子

ダイソーの場合
日用雑貨
調味料
・味噌、醤油、
ドレッシング、めんつゆ等
うどん
業務用冷凍食品
・とんかつ、唐揚げ
焼き鳥、コロッケ、
寿司ネタ等
調味料
・味噌、しょうゆ、
ドレッシング、マヨネーズ、めんつゆ等
注意点必ず置いてあるとは限らない
必ず置いてあるとは限らない
コストコは会員録が必要
一袋の量が多い
オンラインストアは
会員登録が必要

自分で購入した日本の商品を転送してくれるサービス

メリット
・日本の通販サイトなどで自分が直接選んだものを転送してもらえる
・海外発送できないもの、禁制品以外の商品なら転送してもらえる
・手続きはすべて日本語で可能
デメリット
・梱包手数料などの手数料がかかる 
・転送サービス会社によって手数料や送料が違う
・パスポートなどの身分証明書の登録と住所などの個人情報の登録が必須

実店舗にない商品を手に入れたいときに使えるのが転送サービス。通販サイトなどで自分で購入したものを転送サービス会社に預かってもらい、商品が揃ったら韓国に送ってもらうシステムです。

なお商品の料金によって関税がかかることがありますが、関税は転送サービス会社ではなく、税関に自分で支払う必要があります。

・転送コム

日本の通販商品の海外発送(国際配送)代行サービス【転送コム】
転送コムは、日本の通販サイトの商品を世界に発送代行するサービスです。業界最安値&手続き簡単&登録無料。

商品を国際配送料金と梱包手数料のみで転送してもらえます。複数の荷物の場合、2個めの商品1個あたり300円の「おまとめ梱包手数料」がかかるので注意しましょう。

発送方法は韓国の場合EMS、航空便、船便の3種類。ホームページには利用料金がひと目でわかる「お見積りツール」があり、荷物の重さや発送方法別での利用料金が事前チェックできるのがポイントです。

・御用聞キ屋

おとどけ | GOYOKIKIYA
GOYOKIKIYA Guidance page

御用聞キ屋は商品の転送サービスと買い物代行を主に行っている企業。荷物は転送手数料と国際発送料金だけで転送してもらえるのが魅力的です。

複数の荷物の場合、まとめて梱包する「おまとめ梱包」と不要なチラシなど除去して荷物を軽くする「軽量化」が無料です。発送方法はEMS、航空便、船便のほか、DHLや​​​​​​FedExなどの民間の国際配送会社にも対応しています。(事前に相談が必要)

・転送JAPAN

転送JAPAN | 海外発送・転送,通販の代理購入,オークション代理入札
海外への転送サービスや発送代行を提供。越境ECが簡単に実現!EMS送料は3~8%引き。航空便、船便、SAL便も発送可。転送はアマゾン、楽天など日本のネット通販がほぼ全部利用できます。通販の代理購入やオークションの入札代行サービスもあり。

転送ジャパンはEMS利用時の送料割引があるのが特徴です。商品の大きさや重さによって割引率は3〜8%と変わりますが、商品を早く転送してほしい場合に特におすすめです。

転送方法はEMS、航空便、船便から選べます。荷物をまとめて発送する同梱サービスも行っていますが、総重量が20kg以上の場合は受け付けてもらえないので注意です。

・楽天グローバルエクスプレス

【楽天グローバルエクスプレス】楽天公式の海外配送代行(転送)サービス
楽天グローバルエクスプレスは、日本の通販サイトで購入された商品を海外にお届けする楽天公式の転送サービスです。日本国内の倉庫でいちどお預かりしてから海外に配送(転送)するので、複数のお荷物をまとめて送ることで海外送料を節約することができます。もちろん1商品からでもご利用いただけます。

楽天ユーザーにおすすめなのが楽天エクスプレスです。楽天市場はもちろん、他の通販サイトで購入した商品も転送可能。楽天ポイント1ポイント=1円として送料に利用可能で、キャンペーン時にクーポンを獲得すれば送料がさらにお得になります。

デメリットは配送方法が2つしか選べないこと。スタンダードエクスプレス(所要日数5〜10日)または船便から選択します。荷物の転送を急がなくてもよいなら、ぜひチェックしてみてください。

【転送サービスまとめ一覧】

転送コム御用聞キ屋転送JAPAN楽天グローバル
エクスプレス
特徴国際配送料金と梱包手数料のみで転送おまとめ梱包と軽量化が無料EMSの場合送料3〜8%割引楽天ポイントを送料に使える
クーポンで
送料が安くなる
荷物5kg当たりの送料比較EMS 8,120 円
航空便 6,670 円
EMS 7,790円
航空便 6,540円
EMS 6,656円
航空便 ​​5,300円
スタンダード
8,680 円
船便 ​​5,490円
支払い方法クレジット
・VISA
・Master
・JCB
・AMEX
・銀聯
PayPal
クレジット
・VISA
・Master
・JCB
・AMEX
・銀聯
PayPal
日本の銀行振込
ゆうちょ振替
クレジット
・VISA
・Master
・JCB
・AMEX
PayPal
ALIPAY
WeChat Pay
クレジット
・VISA
・Master
・AMEX
PayPal
楽天ポイント
発送方法EMS
航空便
船便
EMS
航空便
船便
(事前相談)
DHL
​​​FedEx
EMS
航空便
船便
スタンダード
エクスプレス
船便

買い物代行&発送してくれるサービス(日本の企業)

メリット
・手続きはすべて日本語で可能
・禁制品以外の商品なら買い物代行してもらえる
・欲しい物を注文するだけなので、わずらわしい手続きがない
デメリット
・転送サービスよりも手数料が高め
・パスポートなどの身分証明書の登録と住所などの個人情報の登録が必須

買い物代行とは、欲しい商品を業者に頼むだけで買い物から転送までのすべての作業を引き受けてくれるサービスです。

利用に当たりパスポートなどの身分証明書の登録と、住所などの個人情報の登録が必須。関税が生じた場合は自分で税関に支払う必要があります。

・御用聞きJAPAN

https://goyokiki.co

御用聞キ屋の買い物代行サービスです。御用聞きJAPANの担当者と専用のLINEを使用しながら、欲しい商品の買い物代行が可能かどうか直接相談できるのがポイントです。

気軽に相談できて注文もLINEで可能。手数料は商品代と送料の合計金額の10%かかります。買い物代行サービスを利用したいけど、手続きが不安な初心者におすすめです。

・Buyee

【Buyee】 "Buyee" 日本の通販商品・オークションの入札サポート・購入サポートサービス
Buyee(バイイー)は、日本の通販サイト・オークションサイトの入札サポート・購入サポートサイトです。海外から、ヤフーオークションなどの日本限定の商品が手に入ります!

メルカリやヤフオク、楽天ラクマなどのオークションサイトの代理購入を行ってくれるのがBuyee(バイイー)です。

欲しいレアアイテムや限定品が出品されていても、海外在住者のオークションに参加は難しいもの。手続きや海外発送が難しいなどの理由から断られる場合が多いのです。

Buyeeでは落札条件を指定後、配送条件を選択して料金(手数料+国際発送料)を前払いすれば手続完了。落札商品の一時保管だけでなく、複数商品の一括配送や通販サイトで購入した商品転送も可能です。

珍しいのがアメリカの通販サイトebayの商品転送も受け付けていること。興味のある方は問い合わせてみてください。

買い物代行&発送してくれるサービス(韓国の企業)

メリット
・韓国ウォン払いやNaverPAYやカカオPAYなど多様な支払い方法が選択できる
・サイトにある商品を注文するだけなので、自分で商品を探す必要がない
デメリット
・韓国語でのやり取りになる
・個人輸入扱いなので韓国関税庁「個人通関固有符号(개인통관고유부호)が必要
・サイトにある商品以外は基本的に注文できない

韓国の買い物代行サイトは、一般的な通販サイトのように商品をクリックして注文するだけなのでとても簡単です。

韓国企業の買い物代行は「日本商品の個人輸入代行業務」に当たります。韓国関税庁「個人通関固有符号(개인통관고유부호)」を事前発行して、注文時に番号の記入が必要です。

​​​​​​​​個人通関固有符号を入力しないと注文を受け付けてもらえないので注意しましょう。また一度発行した個人通関固有符号は今後も使えますので、メモしておくのをお忘れなく。

韓国関税庁 個人通関固有符号(개인통관고유부호)発行サイト:UNIPASS

・일본이모

일본이모ホームページ

日本の食料品から日用雑貨、化粧品やペット用品など多岐にわたった商品ラインナップが魅力的なサイトです。ラーメンやお菓子、日本の胃薬や風邪薬なども購入できるため、あなたの「この商品がほしい!」が見つかるかもしれません。

購入価格10万ウォン以上で重さが10kg以内であれば送料無料になるため、まとめ買いや友人との共同購入にもおすすめ。なお購入の際には会員登録が必要です。

・삼촌 몰

삼촌 몰NAVERスマートストア

食料品から日用品、化粧品からスポーツ用品やキャンプ用品まで揃うサイト。일본이모とは微妙にラインナップが違うので、両サイトを比較チェックしてみましょう。

商品のジャンルや金額に関係なく1回の注文時の送料が3,000ウォン。個人で買い物をしたいときにおすすめです。なお삼촌 몰はNAVERのスマートストアなので、NAVERのIDがあるとさらに買い物がスムーズです。

番外編:日本でおなじみの野菜、果物が購入できるサイト

日本でおなじみの野菜、果物が手に入るサイト
・NAVER スマートストアに多い(農家が農産物を直売している)
手に入る野菜・果物
・オクラ(오쿠라)、みょうが(양하,양애)、赤じそ(붉은차조기,붉은깻잎)、水菜(경수채)など
・シャインマスカット、シナノゴールド(長野県産りんごの新品種)など

スマートストアでは農家が農産物を直売していることが多く、新鮮な農産物が購入できるのがメリットです。しかし通販の性質上、現物を見て購入できないために状態が粗悪なものが届く「当たりハズレ」があるのがデメリットといえます。

筆者は以前、NAVERスマートストアに出品していた테라팜さんからオクラを購入したことがあります。収穫したての新鮮な状態(しかも1kgと大量!)で購入できて大満足でした。

NAVERのスマートストアで検索してあなただけの「当たり」のお店を見つけてみましょう。

まとめ

今回は韓国にいながら日本の商品が手に入る方法として、日本の商品を取り扱う実店舗の紹介から転送サービス、買い物代行サイトについて説明しました。

コロナ禍が長引いてしまっている現在、日本に帰ることはもちろん、日本の商品が入手できず困っている方もいるでしょう。今回の記事が転送サービスや買い物代行サービス利用時の参考になれば幸いです。

また今回ご紹介した以外にも、日本の商品の転送サービスや買い物代行サービスがあるのではないでしょうか。もし他の方法をご存知でしたらぜひ情報提供をお願いします。

ライター(安倍川もっち)

コメント

タイトルとURLをコピーしました