韓国テジョン(大田)日韓夫婦カフェ(HachiCAFE/Kleinod)

娯楽・趣味

先日、日本大使館の領事出張サービスの関係で、初めて1人でテジョン(大田)に行く機会がありました。

せっかくなので、テジョンにある日韓夫婦カフェ2軒に寄って来ました!

とても贅沢な空間と時間でした。今回はそんな「知る人ぞ知る、隠れ家的な」テジョンの日韓夫婦カフェについて紹介します!

「遠方からこのカフェを目指して来る方もいる」とも聞くこちらのカフェ。

カフェ好きな方、あるいはテジョン周辺の方々など、是非チェックしてみて下さい!

HACHICAFE(ハチカフェ)とKleinod(クライノート)

今回ご紹介するテジョンの日韓夫婦カフェは以下の2軒です。

  • HACHICAFE(ハチカフェ)
  • Kleinod(クライノート)

HACHICAFE(ハチカフェ)/2022年7月7日でオープン5周年

筆者は忠清北道在住なので、隣のテジョンにあるここのカフェは、実は前々から気になっていました。インスタグラムでも数年前からHACHICAFE(ハチカフェ)さんをフォローしており、名前は知っていました。

今回そのHACHICAFE(ハチカフェ)さんにお話をお聞きしたところ、もうすぐオープンして5年になるそうです!この変化の激しい韓国しかもカフェでとは、、本当に凄いですよね。

2022年7月7日 オープン5周年

来月7月7日でオープン5周年(2017年7月7日オープン)だそうです。おめでとうございます!

まるで日本にいるような雰囲気でおいしいケーキを楽しめるHACHICAFE(ハチカフェ)

韓国のカフェらしい大人シンプル&シックな店内がベースにありつつ、そこかしこに日本の空気が流れるカフェ・HACHICAFE(ハチカフェ)。

お店の方もご自身のお店について次のように言っています。

「日本人妻と、日本で製菓を習った韓国人夫が経営するカフェなので、まるで日本にいるような雰囲気を感じられ、日本で食べるようなケーキの味を楽しめることが私達のお店の特徴だと思います!」

ネイバーで韓国人の方がカフェに行った時のブログを読んでみた中、「日本人の感性が流れるカフェ」という表現をしている方もいました。

「お店のインテリア、ロゴ、プレーティングまで、インテリア業者さんに任せず全部自分達で考えて実際にペイントも行ったりと私達のこだわりが詰まっています」

店内のこだわりーインテリア、ロゴ、プレーティングまでー

店内は落ち着いた静かな空気が流れていました。

お店の中の至るところに、お店の方のこだわりがちりばめられています。

ロゴも素敵ですね。

1つ1つ細部に至るまで、お店の方のこだわりが詰まっています。

HACHICAFE(ハチカフェ)おすすめメニュー

次に、HACHICAFE(ハチカフェ)のおすすめメニューについてうかがいました。

①ドリンク

キューブラテがドリンクの代表メニュー。

日本語で”牛乳”と書いてある牛乳瓶が韓国人の方にも人気です。エスプレッソの氷が溶けながら珈琲の濃度が変わるのを楽しめるラテになっています。

②デザート

デザートは京都産の抹茶を使用した抹茶テリーヌと、季節ごとに変わるタルト類が人気です。

お店を始めたきっかけとは?韓国人パートナーの経歴は?

お店を始めたきっかけ

韓国人であるパートナーの旦那様は高校生の頃から製菓を専門に勉強していたそうです。東京製菓学校に通うために日本に留学をし、将来ケーキ屋さんかカフェを経営するのが夢だったとの事。見事に夢を叶えられたのですね!

韓国人パートナーの経歴

조선호텔 근무 朝鮮ホテル勤務

블루밍가든 근무 ブルーミングガーデン勤務

오스테리아 꼬또 근무 オ―ステリアコット勤務

sg다인힐(본사) 베이커리 메뉴개발chef sgダインヒル(本社)ベイカリー メニュー開発チーフ

東京製菓学校卒業

奥様

대전 음식나라조리학원 바리스타 자격증 テジョン 料理国調理学院 バリスタ資格

最後に少しだけお二人のプライベートをご紹介します。

キャンプ族の愛犬家だそうです!

何だかより親近感が湧いてきそうですね。

お店詳細:HACHICAFE(ハチカフェ)

Kleinod(クライノート)/2022年5月31日にオープン1周年

さて続いてはもう一つのおすすめカフェ・Kleinod(クライノート)についてのご紹介です。

Kleinod(クライノート)は、2021年5月31日にオープン。先月末にちょうど1周年を迎えたそうです!

2022年5月31日 オープン1周年

コロナ禍真っ最中の中のオープンで続けて来られたのですね、、おめでとうございます!

ドイツ語で“宝石”を意味/大切なものを表す言葉「Kleinod(クライノート)」

お店の方によると店名「Kleinod(クライノート)」はドイツ語で“宝石”,“貴重品”などの意味で、大切な物を表す時に使う言葉だそうです!

「昔の言葉で今はあまり使われていないそうですが、とても素敵だと思いお店の名前にしました」

「私たちのカフェで過ごす時間が皆様にとって大切な思い出、大切な時間になるようにと思い名付けました」

との事。

お店の雰囲気にとてもよく合いますね、お洒落で素敵です。

みんなが楽しめるような空間作り/在韓日本人のコミュニティの場のひとつになって欲しい

次に、お店への想いを語ってもらいました。

「 在韓日本人のコミュニティの場のひとつになるといいなと思っています」

「昨年は、コロナで人数制限がありましたが、テジョン在住の日本人を集めてクリスマスパーティを開催しました!」

  「今後も日本人同士で意見を出し合って、みんなが楽しめるような空間を作りたいと思っています」

いつでも集まれる&行けるお店があると、テジョン在韓日本人の方々にとって、憩いの場所となり、とても安心できますよね。

1人じゃない。

そう思えそうです。

そして実は、こちらの日韓夫婦の奥様であるkurumiさんはとてもお話好きの方なんです!

今回、初めてテジョン街歩きをする私に一緒に付き添って道案内をしてくれたり、色々教えてくれたり。とてもお世話好きの可愛い奥様です。

大阪出身というのも、その人懐こさや初めてお会いするとは思えない程たくさんおしゃべりしたのも頷けます。

そんなkurumiさんからの、らいふこりあ読者の方々へのメッセージがこちらです☟

はじめまして。

Kleinod を経営している日韓夫婦です。

おしゃべりが大好きなので、

ぜひ気軽に遊びにきていただき、

コーヒーを飲みながら韓国生活についてや、

いろんな情報を交換できれば嬉しいです:)

テジョンには大学への留学生の方も多そうです。

日本からテジョンの大学に来た留学生の方、何かあったり1人で疲れている時には、ちょっとこちらに寄ってみてはいかがでしょうか?元気を分けてもらえそうです!

勿論、留学生以外のテジョン在住日本人の方も、テジョン外の在韓日本人の方々についても同じです。

お気軽に行って見て下さい!

※注:本記事公開の頃(2022年6月末~)にはおそらく、kurumiさんは一時帰国されている頃です。

実際にお店に行かれる方は、インスタグラムで事前に確認をされる事をおすすめします。

Kleinod(クライノート)おすすめメニュー

①シグニチャーメニューは、ダッチシュペナー

シグニチャーメニューは、ダッチシュペナーです。

バニラビーンをベースに作ったこだわりのクリームが

ダッチコーヒーとマッチして濃厚な味わいが楽しめます!

②個人的におすすめなのは、抹茶ラテ

kurumiさんいわく

「 個人的におすすめなのは、抹茶ラテです!

   私自身、抹茶が大好きなのでかなりこだわりました!

   宇治の抹茶を使用してますので、

   味に深みもあり、ほどよい甘さで日本人のお客様にも大人気です!」

とのことです!

コロナ禍の中でのカフェオープン

先程も書きましたが、こちら Kleinod(クライノート)は、ちょうどコロナ禍の真っ最中にオープンし、5月末に1周年を迎えたばかり。

カフェを始めたきっかけとは?韓国人パートナーの経歴は?

kurumiさんにカフェをオープンしたきっかけについて聞きました。

「主人が前にマネージャーとして勤めてた職場(カフェ)をコロナの関係で退職することになり、どうしようかと悩んだ結果、自分達のお店を持つことにしました」

このような業界の方は特にコロナ禍の影響を強く受けてしまっているのを改めて実感します。だからこそ、よりお店が繁盛するのを応援したい気持ちが出て来ます。

次に、お店の方の経歴などについても聞きました。

「主人は、10代の頃から8年ほどカフェに勤務しており、主にロースティングや管理職をしていました。バリスタの資格(scae)も持っています」

10代の頃からというのが凄いですね。

また管理職もされていた経験は、今のお店にもつながっているのではないでしょうか。

お店詳細:Kleinod(クライノート)

  • 営業時間 11:00-21:30 ※定休日はInstagramにて
  • 住所 대전 서구 남선로 45 1층
  • 連絡先 070-7543-3190

最後に

いかがでしたか?今回は、テジョン(大田)の日韓夫婦カフェ2軒についてご紹介しました。

どちらも、とても素敵で落ち着ける空間でした。贅沢な時間を過ごしました。

テジョン在住・周辺の方は勿論、遠方の方にもおすすめしたいカフェです!

ぜひ何かの機会に行ってみて下さい!

ライター(uracjko)

コメント

タイトルとURLをコピーしました