海外送金、何日かかる?韓国から日本と日本から韓国

ワーホリ

日本だと、LINEPayが使えそうですが、LINEPayは、システムが終了(2020年3月)してしまったので、使えません・・・というわけで、今回は私が実際にあったトラブルを経て、経験したからこそわかった、本当に良かった、海外送金システムはこちらです。

【送金するなら】韓国に滞在中で早さと安心とレートで選ぶと

そんな中で見つけたエクスパロが最もおすすめです。 送金にかかった日数は、1日です。あまりの速さにびっくりしました。 証拠の写真がこちら。

4月12日に申込をして、4月13日午前中には送金完了。

手元のカカオにも4月13日の朝には送金されました、とのメッセージが来てました。 でも助かった!トラブル後の、この対応なので、神様!!!!と思ったのも事実ですね 笑 

では、エクスパロでどうやって送金をするのかお話します。

【韓国送金】EXPARO 韓国送金サービス エクスパロなら振込感覚で韓国送金
韓国への送金は、EXPARO(エクスパロ)。 送金手数料業界最安値水準、送金申込即日で韓国 口座への入金も可能。EXPARO(エクスパロ)は韓国へ送金することができるサービスです。

エクスパロでの送金は高い?遅い?

送金をする際、かなり気にしますよね、日韓のレート。 

エクスパロは、送金をする前にレートの確認が出来ます。TOPページにもその確認の欄がありますし、レート専用のページもあるんです。

エクスパロのレート

このようにグラフで確認をすることも出来ます。こうしてみると、変動が激しいのもわかります。

最近のレートはどうでしょうか。確認してみましょう。

おお、上がってますね!

送金したい方は今がお得かもしれません。去年よりは下がっているものの、それでも高くなっています。

他にも、このようにグラフを確認しにいかなくとも、最初のトップ画面でこのようにレートの確認ができるのです。

とても便利ですし、比較的わかりやすい方ともいえますよね。

気になる手数料は?

10万円までなら一律2500円です。こちらの図を参照してください。

つまり、手数料が会員になっても非会員でも変わりがないので、お得に送れるのです。 

また、エクスパロで会員登録をおすすめしましたが、この理由は「一度の送金額」だけがメリットではないんです。 実は会員登録をしておくと、送金額の手数料が無料になるクーポンがごくまれに送られています(番号は載せられませんが・・・) 

つまりタイミングが合えばとても良いレートで、手数料0!とてもお得に送れるということなんです。 会員登録はしておいて損はないとも言えますよね。 

気になる送金方法は?

そして送金方法ですが、エクスパロは「ウォン確定送金」「円指定送金」「円建て送金」の3種類があります。

この中で、日本→韓国の送金は「ウォン確定送金」を選びます。

非会員の場合の送金方法はこちらを参考にしてください。

ウォン確定送金申込方法(非会員様)|ご利用案内|【韓国送金】EXPARO 韓国送金サービス エクスパロなら振込感覚で韓国送金
韓国送金サービスEXPARO(エクスパロ)のウォン確定送金申込方法(非会員様)を紹介するページです。送金手数料業界最安値水準、送金申込即日で韓国 口座への入金も可能。EXPARO(エクスパロ)は韓国へ送金することができるサービスです。

会員の場合は、会員登録から始まるので、まずは会員登録をしましょう。
そのあとは非会員とやり方は殆ど変わりません。 会員登録に関してはこちらから。

WEBから会員加入|ご利用案内|【韓国送金】EXPARO 韓国送金サービス エクスパロなら振込感覚で韓国送金
韓国送金サービスEXPARO(エクスパロ)のWEBから会員加入を紹介するページです。送金手数料業界最安値水準、送金申込即日で韓国 口座への入金も可能。EXPARO(エクスパロ)は韓国へ送金することができるサービスです。

会員登録後に、非会員と同じように送金が出来ます。 

え、めんどくさい!という方は非会員のままでも良いでしょう。手数料変わらないですが、おすすめはお得になる可能性も高い会員登録です 笑 

唯一変わるのは、限度額。一度に10万以上送金をされる方は、会員登録必須です。

会員登録をするか?それとも非会員で申請するか?

さて、記述にもあるようにエクスパロでは、会員送金と非会員送金の両方のシステムが用意されています。 

大きな特徴は会員登録の有無により、送金限度額が変わることです。

つまりそれ以外は、大きな特徴がないということでもあるのです。 では実際にどれくらいの差があるのか見てみましょう。

一度に送れる額が大きく変わっているのがわかりますよね。 

恐らく、留学や自己口座への貯金をする方は、会員登録をする方が安心して送金できると言えます。 

学校によっては、50万円近くのお金を用意しなくてはなりませんし、そうなると会員登録をした上での送金方法を利用した方がコストも安価で済みます。自己口座への貯金も然りです。 

ただ、一度に大量のお金を送金する必要がないというときは会員登録はせず、そのままで送金しても良いといえるでしょう。 

→もっと安く早くお金を送りたい場合はWISEもおすすめ! 

会員登録をして、個人情報の承認までの日数…

気になるところですよね。今日中に送りたい!となっても、承認が3週間以上も待つなら意味もありません。 

エクスパロは、承認までの時間は即時から営業日1日です。 

私は苗字を変えてしまっているので、銀行口座の名前が旧名なのですが、その旨を伝えて、運転免許証、マイナンバー(氏名変更の履歴が記載されている部分も)写真でお送りしたらすぐに承認を受けることが出来ました。 

もしくは個人情報の承認の際に、テレビ電話をする方法もあるので、もし手早く済ませたい!という場合には、そういった方法も必要になるでしょう。

詳しくは、エクスパロへお問合せしてみて下さいね。

送金をするのに必要なもの

非会員の場合はこちら 

  • 本人確認の書類
    日本人の場合は、マイナンバーの分かるものと、本人確認として出せる書類 運転免許、パスポート外国籍の場合は、 パスポート 、特別永住者証明書など
  • 送金をする口座
    これは韓国の口座で、パートナーの口座でもOK 

会員の場合も準備する書類は、非会員の方と全く同じです。 

【生きた心地もなくなる!】実際にあった海外送金のトラブル

TW(現在はW社)を利用することを考えている方は「日本国内で個人情報の承認と確認が済んでいる」方以外は難しいでしょう。 なんで?という理由はこちら。 

  • 個人情報の承認がとても遅い(国内だと恐らく早い) 
  • 送金をしてから3週間はかかる 
  • マイナンバーをわかってない 
  • 3週間を経っても送金できるか否かの連絡もない 
  • 3週間の期間中に来る連絡の数は4回程度 

というような事態におかれてしまい、私的にも困惑。

当時送金したお金もそこまでは多くなかったのですが、それでもお金を出してしまったという現実と返ってこないかもしれないという不安に押しつぶされて飲食もまともに出来ませんでした(メンタル豆腐なので・・)。 

安く、早く送ってくれることで有名な送金屋さんでした。 

現在はいろんな方のご厚意から、Wでも送れるようになったのですが、過去のこのトラブルもあり、まだまだ怖いですね。 

というわけで、そんな過程を経て、私が最もおすすめだと感じた送金システムは「エクスパロ」でした。 

まとめ

今回は、即日~1日とはいえ、安心で安全に送金できるエクスパロについて紹介しました。 

エクスパロを利用すべきタイプは主に次の4つに該当する方です。 

  • 早く送金したい 
  • 確実に手軽に送金したい 
  • めんどくさいのは嫌だ 
  • 出来れば楽して送りたい 

あげればまだまだあるかもしれませんが、これらに当たる方は、エクスパロを使用してストレスを感じることはもちろん、困惑したりする必要もありません。 

                                             ライター名(はぬん)

コメント

タイトルとURLをコピーしました