【日韓のエクステ事情】韓国ならダブルプチン!日本ならプルエクステ!

娯楽・趣味

突然ですが、髪の毛を突然長くしたい(現ショートヘアの方など)と思うことはありませんか?

そういったとき、おすすめなのがエクステを使用することです。 とはいっても、、、

「エクステってシャンプーがしにくい」
「髪の毛が引っ張られる感覚がない?」
「エクステをつけても何か月ももたないでしょ」

など、エクステをしたいけどマイナス面が気になりますよね。

今回は韓国にいながら派手髪、エクステを楽しんだ筆者が初心者から上級者まで楽しめるエクステを解説、まとめています。

これからヘアスタイルをどう変えようか悩んでいる方は必見ですよ。

エクステはやりたいことと長持ちさせたいことで種類を決められる

私はなかなか髪が伸びないタイプの人で、年々「ロングにしたい」という思いが溢れてきてエクステをしていました。

エクステの歴はおよそ3年半程です。

  • シールエクステ→3か月(1か月ごとに付け替えはしています)
  • 超音波エクステ→1年(2か月半で付け替え)
  • プルエクステ→2年(休憩1か月後を挟み、11か月ごとに付け替え)

どれが一番良かったかは、その時の目的によって変わってくるでしょう。

特に超音波エクステと、プルエクステはつけたすぐ後は本当にサラサラで髪伸びた!?とびっくりされるくらい、自然見せできるんです。

深緑のシュシュで束ねている方が超音波で、少しウルフっぽい髪型になっている方がプルエクステです。 どちらも1か月程度経過しています。

寧ろ1か月程度しか経っていないのに、プルエクステはサラつやなんです。

特に1か月程度たった時にどう見えるかが、交換する基準とも言えますよね。シールエクステの場合は、つけた直後は自然見えしますが、2週間ほど経つとだんだん束になってしまって、エクステだとバレやすくなるものです。

そう考えたらプルも超音波も日本基準で考えたらかなりサラつやですよね。

そのため、用途は以下を目安にして下さい。

  • ヘアカラー(インナーカラー)を楽しみたいなら、シールエクステ
  • ヘアケアもしっかり行いつつ、自然な髪質をキープしたいなら超音波
  • 1ヶ月以上ロングを楽しみたいならプルエクステ

では、それぞれの値段と保ち期間をヘアケアと一緒に見ていきましょう。

【エクステのヘアケアはこれだ!】エクステごとの値段と保ち期間

これはそれぞれのヘアケアにもよるかもしれません。 ここで質問です。

お風呂から出た後に髪に行うケアは次のうちどれでしょうか。

  1. タオルドライ+ドライヤー+ヘアオイル(ミルク)
  2. ドライヤー+ヘアオイル(ミルク)
  3. タオルドライ+ドライヤー+コテ+ヘアオイル(ミルク)

この回答によってエクステのもち期間が変わってきます。

シールエクステの場合

シールエクステの最大の欠点は、水や熱に弱いことです。

もちろん水につけたら剥がれてしまいますし、熱につけたらどろどろになってフケのようになります。

つまり、コテやドライヤーのみでの根本から乾かすことはNGということでもあるのです。
選択肢のうち、シールエクステをつけた状態での正しいヘアケアといえるのは

極限までタオルでドライをして軽くドライヤーで乾かすこと、毛先のみにヘアオイルとなります。

丁寧にヘアケアを日々気をつけながら行うことで約1ヶ月は、保つでしょう。

2ヶ月3ヶ月エクステをつけたい!と思う場合は、シールはおすすめできませんが、他2つの中でもっとも安価でもっとも素早くつけられるのはシールエクステ!です。

1枚250円から300円で、100%人毛です。およそ80枚から100枚で馴染みます。

超音波エクステの場合

超音波エクステは、シールエクステに比べて、接合部分が大変細かくなっています。

シールは平べったいシールで地毛と併せて貼りますが、 超音波エクステは、特別な機械を使ってわずか1mm程度の接合をプラスチックで行います。

つまり、熱に弱い!シールよりは強いので、1のタオル+ドライヤー+ヘアオイル(ミルク)、2のドライヤー+ヘアオイルどちらでもOKです。

とはいえ、コテでお風呂上がりケアを根本から行ってしまうと、プラスシックなので溶けてしまい、束で抜けてしまいます。

シールほどではありませんが、要注意。接合部分のプラスチックに気をつけながらケアをすれば2ヶ月は保ちます。 私は3ヶ月くらいまで頑張りましたが、最後のほうは結構束になってしまったり、髪が伸びた部分に泡が届かず不衛生になりました。

超音波は2ヶ月が限界かもしれません。 1本700円まで。毛質はランクごとです。

長持ちする毛質はダイヤモンドあたり。 1本が細いので、その分本数も必要です。およそ160本程度までつけると、かなり馴染みます!

プルエクステの場合

プルエクステは、比較的コテにも強いです。

なぜなら編み込みエクステよりも、かなり細かい編み込みでつけられたエクステなので、熱にも水にも強いためです。編み込みエクステの進化版といっても良いでしょう。

つまり、やりたいようにヘアケアもできるということ!かなり時代は進化しました。

ただ強く引っ張ってしまうと地毛も一緒に数本抜けてしまうので、そこだけ要注意。

プルエクステは半年保ちます!半年保ってもサラサラです!

つけるときは、1本ではなく本数が決まっているので、自然に馴染むのは80枚から100枚ですが、80枚だとウルフヘアーのようになります。100本だと良いかもしれません。

また、ダイヤモンドでないと維持が大変でもあるため、要注意!100本付ける場合は22,700円です。

日エクステはロング系!韓エクステはワンポイント?

光にあたってすごくキラキラ!!!トゥインクルエクステといいます。

日本で言うメッシュといわれるものですが、日本でよくエクステをやっていた私から見ると、何このエクステ!やりたい!と、興奮。 エクステ好きな人もきっとやりたいはず!

日本ではヘアティンセルといって、簡単にAmazonや楽天でも入手できるので、確認してみて下さいね。

また、キラキラでなくとも、韓国でエクステをつけようかな…?と思っている場合は、 地毛にこのようなカラーエクステをつけてみるのはどうでしょうか。

キラキラをかなり多くつけなくても、ちょっとしたカラーのアクセントにもなるので、素敵!

韓国でポイントエクステ、トゥインクルエクステをする場合は、 「트윙클붙임머리」で調べると出てくるので、調べてみてくださいね。

ワタシ的におすすめは…TWICEミナさんのFANCYのときのエクステを担当した店舗… めっちゃいきたい…!

というか今みたらMAMAMOOのファサも行ってるらしく…! ぜひぜひ、お問い合わせしてみて下さい!

2021年8月の今、日韓のエクステ事情

日本ではやはりプルエクステが今も流行しているのですが、料金を考慮すると少し高め。

またプルエクステは色合いによっては合わせにくいことが大きなデメリット。とはいえ100%人毛なので染めることは可能です。

一緒に髪を染める必要が出てくるでしょう。

その場合は軋んでしまうためプラチナではなく、最高級のダイヤモンド毛質の方がおすすめです。

一方で韓国でエクステをしたいという場合には、編み込み、超音波、プルどれも受けられますが、おすすめはダブルスキルエクステ(韓国語だと恐らくダブルスリムエクステ)です。

ダブルスキルエクステとは、プルエクステ以上に目立ちにくくお手入れもしやすいと評判で韓国全土で広まっている新しいエクステンションのことで、主に使用されているエクステの付け方としては、「編み込み」「プル」の両刀使いといったところ。

とにかくつけている感じがないほどの自然さ、引っ張られる感覚も人によっては全くありません。 お値段はおよそこれくらい。

お値段は店舗ごとに異なるものの、およそ40万ウォン(日本円でおよそ4万円程度)あればOKです。

また日本でも取り入れて入るのですが韓国では特に「Instagram」を美容室では活用しているので、ダブルスリムエクステが気になった方は「더블링붙임머리」と調べてみて下さいね。

まとめ

エクステは髪の毛が伸びないときや、ちょっとロングヘアにしたいというとき、カラーを楽しみたいけど、地毛は傷めたくない!というときにはおすすめのアイテムです。

男女問わず、髪のファッションをもっと自由に楽しみたい方はぜひ一度試してみて下さいね。

ライター名(はぬん)

コメント

タイトルとURLをコピーしました