【光化門】牡蠣料理なら굴뚝배기전문점 「モリョ(모려)」

娯楽・趣味

光化門/牡蠣料理専門굴뚝배기전문점 「モリョ(모려)」

こんにちは。

今回は、ソウルの光化門にある牡蠣料理専門店(굴뚝배기전문점/クルトゥッペギチョンムンチョム)「モリョ(모려)」のご紹介をさせて頂きます。 

この牡蠣料理専門店「モリョ(모려)」は、光化門(クァンファムン)にあるビルの地下食堂の中にあるお店です。とても有名なお店です。

 コロナ禍の現在、しかもソウルという首都圏と来ると、今行くのは特に難しい時期だと思います(2021年7月末現在)、、、、 。

しかしまた一方では、在韓日本人の方々であれば、在大韓民国日本大使館へ何かと行かねばならない機会が多いと思います。

光化門は在大韓民国日本大使館からも近く歩いて行ける距離です。
大使館に行った際にでも(勿論それ以外でも)、是非寄って頂きたくご紹介します。
このお店は前から有名で韓国の方にも日本からの旅行者の方にも人気のお店のようなのですが、私としては、韓国在住の日本人の方々にこそ特におススメしたいお店です! これから、おススメの理由を3つご紹介していきます。 

【牡蠣好きは訪れるべき?】牡蠣がとにかくおいしい

さすが「牡蠣料理専門店」と銘打ってあるだけあります。とにかくもう牡蠣が美味しい!!身がぷりぷりしていて新鮮です。本当に美味しかったです!!

このお店では、何でも慶尚南道の統営(トンヨン)から直送した新鮮な牡蠣のみを使っているとか。とても新鮮でした。納得の美味しさです。

ところで、このお店の名前「모려(モリョ)」ですが、これは牡蠣の漢字語だそうです。

私は友人と一緒にこの食堂に行きました。それぞれ、人気メニューの石焼牡蠣ビビンパと石鍋牡蠣クッパ(雑炊)を頼みました。

訪れたらぜひ注文したい一品:石焼牡蠣ビビンパ

こちらは友人が頼んだ石焼牡蠣ビビンパです。 中には牡蠣に昆布、また千切り大根・人参・ニラなどの野菜が入っています。見た目にも彩り鮮やかなビビンパです。醤油がベースとなったタレをかけます。そしてコチュジャンを混ぜるのかと思いきや、、、「ゴマ油を混ぜて食べると良い」とご主人の方が美味しい食べ方を教えて下さっていました。

ゴマの風味が香ばしく、また素材の味が生かされたビビンパ。本当に美味しそうでした!次回は私もこちらを頼もうかと思います。 気になるお代は8,000ウォン也。

⓶石鍋牡蠣クッパ

さて私の方ですが、こちらの石鍋牡蠣クッパを頼みました。クッパとは雑炊の事です(写真では牡蠣がよく見えませんがごめんなさい;) 。

中には牡蠣、ニラ、ワカメ、卵などが入っています。韓国料理には珍しく、味は全く辛くありません。あっさりしていて胃腸にやさしいです。「実は(辛い)韓国料理が苦手」という方や、「ずっと韓国にいるから普通の韓国料理に飽き気味」という方にも食べやすいと思います。 その他、胃の調子が悪いという時にもおススメです。

こちらも、ビビンパと同じくお代は8,000ウォン也。

他のメニューもバラエティに富んでる?海鮮好きは要必見!

その他のメニューとして、モリョ(牡蠣)定食や牡蠣の塩辛丼、牡蠣ご飯、また単品メニューに生牡蠣や牡蠣のチヂミ、蒸し牡蠣などがあるようです。

※生牡蠣などについては、時期によりメニューは違うかもしれません。どうぞご注意下さい。

ちなみに、私たち、牡蠣の塩辛をサービスで頂いちゃいました。これまた美味しかった、、!私の場合は、牡蠣の塩辛と城ご飯だけで十分食べれそうでした(笑)。私が遠方から(地方から)来た客だったからか、日本客だったからか、それとも両方かは分かりません。 でも隣の席の韓国の方にも何かサービスをお出ししていたようです!

韓国語が話せなくても大丈夫!店主の人柄と日本語もばっちり

韓国在住の方にこちらをおススメする理由の2つ目としては、「모려(モリョ)」のご主人のお人柄。ニコニコと笑顔で対応してくれ、サービスは満点。

そして何より非常に日本語がお上手である事です! 私たちが日本人と分かるとすぐ、ご主人は嬉しそうに日本語でたくさんしゃべりかけてくれました。

また先程お伝えした通り、牡蠣の塩辛をサービスしてくれたりご自身がご覧になっているライブテレビ(そのリアルタイムの東京や私たちの出身地の風景など)を見せてくれたり。。。

しかも、ご主人は元々日本としょっちゅう行き来をしていたようで、色々な事にお詳しかったです。楽しくお話が出来ました。 

奥様は料理担当で奥にいらしたのですが、事前に確認もなく、無理を言って写真を撮らせて頂きました。その為、ちょっと恥ずかしそうにしていらっしゃいます(笑)

公的手続き後に行けちゃう!在大韓民国日本大使館とアクセス良好

さて韓国在住の方にこちらをおススメする理由の3つ目。

在大韓民国日本大使館と非常に近い、在大韓民国日本大使館に用事がある場合に寄りやすいという事です。 お店の詳細については以下をどうぞご確認下さい。

お店詳細 

◆店名 

굴뚝배기전문점(クルトゥッペギチョンムンチョム)모려(モリョ) 

牡蠣料理専門店 モリョ(日本語名)

◆住所 

서울시 종로구 새문안로3길 30 대우(KB국민카드빌딩)빌딩 지하121호 

ソウル市 鍾路区(チョンノグ) セムンアンロ 3キル30大宇ビル (KB国民カードビル)地下121号 (和訳)

◆電話番号 

02-723-9994 携帯はコチラ 010-4243-1234 

これはお店で頂いたカードです。裏には地図が載っていました。

こちらは皆様ご存知、在大韓民国日本大使館。ツインツリータワーです。

【大韓民国日本大使館】 在大韓民国日本国大使館(Embassy of Japan)

ソウル特別市鍾路区栗谷路6 ツインツリータワーA棟 

〒03142 Twin Tree Tower A, 6, Yulgok-ro, Jongno-gu, Seoul, Republic of Korea
TEL 02-2170-5200 / FAX 02-734-4528

在大韓民国日本国大使館領事部(Consular Section) ソウル特別市鍾路区栗谷路6 ツインツリータワーA棟 8階 

〒03142 8th Floor, Twin Tree Tower A, 6, Yulgok-ro, Jongno-gu, Seoul, Republic of Korea
電話 02ー739ー7400(代) FAX 02ー723ー3528 (旅券・証明・在留届等) / 02ー739ー7410 (査証)

(在大韓民国日本大使館サイトから抜粋しました) 

在大韓民国日本大使館で用事を済ませた後の方、あるいはこれから午後に日本大使館に行く前に腹ごなしが必要な方にぴったりです。

出典;在大韓民国日本大使館

ここは光化門(クァンファムン)。光化門からお店に歩いて行けます。 景福宮(キョンボックン)や徳寿旧(トクスグン)に行く方にとってもお食べやすいエリアですね。とてもアクセス良好です◎ 

では、ここでひとつ光化門(クァンファムン)について簡単に説明させて頂きましょう。 

光化門(クァンファムン)を歩いていると、オフィス街であるというのを非常に実感出来ます。と同時に、韓国の主要な政治・行政部署が集まっているエリアであり、また韓国で重要視される人物の銅像(※)なども多く目にします。市民の憩いの場でもあります。

光化門を「過去と現在が調和したソウルの中心」と紹介される事もあります。

 

※イ・スンシン(李舜臣)将軍やセジョン(世宗)大王などの銅像があるのですが、前者は「文禄・慶長の役」の際に大活躍した名将で韓国で非常に高名な将軍であり、後者はハングルを作った王で非常に有名です。

訪れた際にはぜひ一度足を運んでみてくださいね。

終わりに

今回は、ソウルの光化門にある牡蠣料理専門店、クルトゥッペギチョンムンチョム(굴뚝배기전문점)「モリョ(모려)」のご紹介をさせて頂きました。

韓国料理そしてソウルで有名なお店と言えば他にもたくさんあるのですが、今回は、
「牡蠣が美味しい」「ご主人のお人柄&日本語が上手でいらっしゃる事」「在大韓民国日本大使館に行く用事とセット」という3つの観点から、筆者なりに紹介しました。皆さんの参考になれば幸いです。 

 在大韓民国日本大使館で用事を済ませた後は、是非こちらのお店で美味しく食べてみませんか?

ライター(uracjko)

コメント

タイトルとURLをコピーしました