らいふ@こりあとは?

私の感覚ですが
ここ数年TwitterなどのSNSを通して、在韓日本人や韓国に関わる人たちが
これまでにも増して、より一層増加しているのを感じます。

特に、この十数年間【韓国在住】【日韓夫婦】などのアカウント名を
目にする機会が圧倒的に増えた気がします。

しかしそれは同時に、人が増えたからこそ、時には対立や混乱も見られがちです。

実は共通点は

「在韓」
「日本人」
「韓国にかかわる」

位しかありません。

それぞれの方の経験、歩んできた背景、個性などは異なり、
多様な方々がいらっしゃると思います。

ただ「在韓日本人」あるいは「韓国に関わる日本人」だからこそ分かり合える、
共感あるいは日頃の苦労など、そういったものはある気がします。

このサイトでは、

「韓国で暮らす方、あるいは韓国に関わる方たちを中心に、
その方々に寄り添い、必要な情報やサービスなどを持ち寄り、支援し、
かつ互いが互いの経験や能力を発揮出来る場としての
コミュニティサイトを作りたい」

という思いを起点としました。

「サイトを作ろう」という話があがった後、
様々な方々からお声掛け頂き続けています。

在韓日本人の方は勿論、日本在住の日韓夫婦の方あるいは、
韓国人の方(日本語が理解出来る)で
私たちを応援したいという方などからもご連絡を頂きました。

ありがとうございます。

その他にも、韓国と関わる立場の方も多くいらっしゃると思います。

例えば、韓国と関わるお仕事をされる方、韓国に興味がある方、
韓国語を勉強中の方など。
沢山の方々が、日々、様々な立場で韓国と関わっていらっしゃるのを感じます。

それらを踏まえ、

この度、

韓国在住者を中心とする、韓国で生きる・暮らす、あるいは韓国に関わる全ての
私たちのコミュニティサイト(日本語)
」を

サイトのコンセプトと掲げさせて頂きました。

ただ一つ、その中で唯一の共通事項があります

このコミュニティサイトでは「日本語」でやり取りをさせて頂きたい
という事です。

在韓歴が長い方あるいは韓国語に長けていらっしゃる方などの場合、
韓国語のサイトをご利用される場合も多いかと存じますが、

ここでは、

韓国語がまだ難しい方は勿論、韓国語に充分親しんでいる方でも、
元々身近で慣れ親しんで来た日本語を
コミュニケーションの基本とさせて頂く事をご了承頂ければ幸いです。

本サイトが皆様にとって充実したコミュニティの場となり、
楽しくご利用頂ける事を心から願っております。

管理人代表     担当A

ー2021年6月ー

タイトルとURLをコピーしました